革製品をはぎれで作る|オリジナル製品を作ってアピール

Tシャツ

決めるユニフォーム

社員の心をひとつにする制服

Tシャツ

スポーツだけでなく、会社でも皆でお揃いの制服やユニフォームを作ってみたら、新たな一体感が生まれるかもしれません。 会社のユニフォームとしては、背中に会社のロゴの入ったジャケットや、同じ刺繍がされたエプロンなどがあるでしょう。少しぐらい着崩したとしても、元が同じ物であるならば、同じものと認識しやすいです。 全員が揃いのものを着ているということで、この会社の人だとすぐに認識してもらえるという利点もあります。スーツよりも、揃いのジャケットのほうがわかりやすいでしょう。

最近増えている社内ユニフォーム

最近ではそういった社内のユニフォームのような制服が増えています。この背景には、そういった服が簡単に、また小ロットから注文できるようになったということがあるでしょう。 以前ならばそれなりの数を注文しなければならないこともよくありましたが、最近では最小ロットが10から頼めるというところも多々あります。そういった店を利用することで、以前よりも簡単に頼むことができるようになりました。 また、頼めるジャケットやエプロン、その他ユニフォーム類の種類も豊富になってきています。いわゆるギャルソンタイプのエプロンにプリントをということも可能になってきています。 会社の名前を背負って働くということは、ただスーツを着ているよりもまた気分を新たにする部分があります。一度、社内のユニフォームを考えてみてはどうでしょうか。